宮台真司の(昔)若い頃がイケメン!反抗期には通信簿をゴミ箱に捨てたことも⁈

celebrity
スポンサーリンク

1990年代にブルセラや援助交際を論じて脚光を浴び、現在も政治から芸能まで幅広く切り込む討論番組などで活躍中の

社会学者の宮台真司さんですが、(昔)若い頃の画像とか気になりますよね!

今回は宮台真司さんの幼少期・昔、若い頃の画像まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

宮台真司の(昔)幼少期がイケメン!

小学生時代

小学生時代は革命家になることが夢だった!

宮台真司さんの父親は大手飲料メーカー技術者で取締役まで登り詰めた超エリートだったそうで、

父のようなブルジョア階級を打倒する革命家になるんだ!

potaru

といきましていたんだとか⁈

小4、小5、小6とリレーの選手になったり学級委員をしたりと優秀な幼少期を過ごしていたようです。

中学生時代

中学時代には反抗期がおとずれました。

時には母親のことを蹴ったり、学校からの通信簿も親にみせずゴミ箱に捨ててドロドロになったのを学校に返却したこともあったのだそうですよ!

なかなか荒れていましたね。

スポンサーリンク

宮台真司の若い頃がイケメン!

こちらは30代の画像でしょうか?

アゴまわりがとてもシャープですよね!

現在は大学教授・社会学者として活躍中の宮台真司さんですが、

本当に自分の内面を見つめられるようになったのは30代半ば頃からで、
それまではわけのわからない人生を歩んでいました(笑)。

potaru

とおっしゃっておられます。

なんか信じられないですよね!

スポンサーリンク

宮台真司の現在|襲撃事件にもめげない姿がイケメン

宮台真司を良く思っていない輩から襲撃をうけた事件です。

犯人は襲撃後、自ら命を絶ってしまったようです。

襲撃犯の画像

そんな暴力に屈しない宮台真司さんて、イケメンですよね!

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次