SASUKEの海外人気が高いのはなぜ?忍者とマリオの掛け算が成功の鍵?

ninja
スポンサーリンク

今や「SASUKE」人気は日本だけにとどまらない。すでに157の国と地域で放送される一方、

アメリカでは「American Ninja Warrior」という「SASUKE」のフォーマット番組も作られている様ですが、

なぜ日本発のアスレチック?要素の番組が海外で受けているのでしょうか?

今回はSASUKEが海外でも人気な理由を探っていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

SASUKE|アメリカから人気が世界へと拡大した

SASUKEの日本における初回放送は1997年。

当時人気を博していた『筋肉番付』の2時間特番として登場した。

その後視聴率も伸び海外向けにも汎用性がありそうだと、

アメリカに番組ノウハウの販売が検討されたんです。

スポンサーリンク

SASUKE|アメリカ人は「忍者」と「筋肉」が好き⁈

アメリカ人は、忍者が好きなのだそうです。

忍者は素性を明かさず素早い身のこなしで、神秘的なイメージがあるのかもしれません。

またハリウッド映画には筋肉バキバキのヒーローも沢山出てきますし、筋肉系も大好きですよね。

スポンサーリンク

SASUKE|モチーフが任天堂スーパーマリオだから?

横にスクロールしていくのは、任天堂の『スーパーマリオシリーズ』を想定してのことなのだそうです。

見ていればわかるということなんですね!

言葉がいらない番組。

「スーパーマリオを見ている様な感覚になるのかもしれない」これもも狙いの一つだそうです。

番組制作者側はこれがヒットしたと分析しているそうなんです。

スーパーマリオと同じで落下したら終了。

スポンサーリンク

SASUKEはどの国で放送されてる?

  • アジア
  • 欧米各国
  • 旧共産圏
  • アフリカ
  • 中東
  • 中年米諸国

世界160以上の国と地域で見られ、20ヵ国以上で現地正確されているそうです。

今年はASEAN40周年を記念した「SASUKE ASEAN OPEN CUP」がマレーシアにて開催、

そしてベトナムではオリジナル版も作られ始めている。

「SASUKE」ついに2028年ロス大会で五輪競技に!

「SASUKE」の海外版である「Ninja Warrior」を基に考案された障害物レースが近代五種に採用されたのだとか。

ん..正式スポーツ化されるとどうなんでしょうか。。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次