【顔画像】玉山鉄二の昔(若い頃)がイケメン!現在は劣化しすぎて顔変わった⁈

actor
スポンサーリンク

昔からイケメン俳優として活躍中の玉山鉄二さんですが、P&G衣料用洗剤「ボールド」のCMなどが印象に残っていますね!

そこで今回は玉山鉄二さんの昔(若い頃)デビュー当時から現在までを画像で比較しながら振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

玉山鉄二の昔がイケメンすぎると話題に!

スポンサーリンク

玉山鉄二の昔(若い頃)がイケメン!

19歳:フジTVの「ナオミ」時代がイケメン

高校時代にモデルを経験した後に、1999年に俳優デビューされて、

玉山さんのデビュー作になるのがフジTVのドラマ「ナオミ」。

これがデビューですので一番若い頃の画像になると思われます。

21歳:『百獣戦隊ガオレンジャー』時代がイケメン

2001年『百獣戦隊ガオレンジャー』の追加戦士、ガオシルバー/大神月麿役で一躍脚光を浴びました。

戦隊モノでこれが玉山さんの出世作なりました。

とてもシャープな顔立ちです。

25歳:『逆境ナイン』時代がイケメン

漫画家”島本和彦”さんの作品で映画『逆境ナイン』で不屈闘志役として初主演を果たしました。

2005年公開された映画なので、玉山さんが25歳の頃。

こんな感じの熱血漫画が映画化されたものでした。

22〜28歳:「ボールド」のCM時代がイケメン

2002年から2008年まで、P&G衣料用洗剤「ボールド」のCMに出演。

玉山鉄二さんといえば、この映像は記憶に新しいですね!

超イケメンの玉山さんですが、こんなコミカルな作品もはまり役でした。

34歳:『マッサン』時代がイケメン

2014年9月末、連続テレビ小説『マッサン』で連続テレビ小説初出演で、かつ初主演!

ウイスキーづくりに生涯をかけたマッサンと、彼を支え続けたエリー、

熱血漢だがどこか脇が甘い、でもキラキラした瞳で夢を語るマッサンを、

玉山鉄二さんが見事に爽やかに演じ切りました。

スポンサーリンク

玉山鉄二の現在は劣化しすぎて顔変わった⁈

こちらは玉山鉄二さんの現在です。随分雰囲気が変わったように感じますよね!

演じた役のせいでしょうか?

気づけば玉山鉄二さん、いつの間にかイケオジになったおられました⁉

チョットふっくらしましたが、相変わらずのイケメンぶりですね!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

玉山鉄二が激太りでおじさん化した理由3選!に興味のある方はこちらをどうぞ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次